<< 今ごろ1 | main | 今ごろ3 >>

スポンサーサイト

  • 2012.07.17 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


今ごろ2

続きMCからです。
MCは

「今日亮、めっちゃハイテンションやな」と、ヨコ

「亮明日すばると海に行くんやてな」と、会場騒ぎます。そりゃ行かなきゃ。

亮ちゃんが「だって、俺が海行かへん?って誘ったのにみんな返事してくれんかったやん、返事してくれたんすばるくんだけやったんやもん」

「えーおまえら海行ったらどんな感じよ、」

「絶対すばる行って」とヨコ、

「やめてくださいよ、そんな企画にするのは」

企画モノ扱いですか?(笑)
話はお風呂で歌の練習してるヤツがいると、
「この2人ホシカッタモノハ…のハモリを練習してる」
と、すばるさんにばらされるヨコ、丸ちゃん。

「ちょいちょいそれは言うたらマズいでしょ」といいながら右手を前に出して手を振りながらすばるさんに同時に寄っていく2人が笑えて笑えて(笑)
「片方ちょっと低いなと思いつつ、」
「あ、それは俺やわ」と、ヨコ。
「おまえらも(すばるさんと亮ちゃん)一緒に風呂入ってたやん」と(多分)信ちゃん

「ちゃうねんそれはな」とすばるさん。

「シャワーあびて頭洗ってふっと見たら亮が立ってた」と、めっちゃ驚いてました。

亮ちゃんは

「湯槽があるからってきいて入ってつかってたら、」

お風呂自体の説明の細かい!
亮ちゃんは「湯槽がある、から広いと思ったのに、シャワーが3つ4つあるかと思ったら1つしかなくて、」
「普通の家庭用のお風呂場やと思ってください」と、ヨコ

亮ちゃんは
「で、湯槽につかってたら、すばるくん入ってきて、シャワーあびだして、
シャワーの上と下あるやん?」

「ひっかけるところやな」とヨコ

「そうそれ、下でがーっと頭を洗ってるんやけど、湯槽の前にシャワーがあるんですよ、」

って動作で示す、うーん、亮ちゃんの目の前は、すばるさんのオシリですね。

「で、すぐ気付くと思ったのに、頭洗うの長い!3分ぐらい余洗い?
で横に立ったら、やっと気付いてくれて「うわぁ」って、」

すばるさんは
「翌日仕返して言うか、ちょうど風呂入ろうと思ったら、亮が頭洗ってるし、めっちゃ急いで服脱いで、亮の横に立ってたら

「おぅ」

みたいに言われて、完全に負けましたわ。」

たっちょんは、
「僕ね、お願いがあるんですけど、すばるくん

お風呂で「まもりたい」歌うのやめてほしいんです。

なんか恥ずかしい、」


ここで客席から「歌って」コール、すごいです!

話は歌は「ライオンキング」歌ってる話にうつってました。
それからお風呂でどこから洗うかの話に、

「俺、体洗って頭あらって最後に顔」とヨコ、みんなえーです。

「頭洗ってトリートメント?みたいなのしてる間に体洗う」って言ったのは亮ちゃんやったかな(忘れた、)

ヒナちゃんは首からって、で、みんながえー!ってなって、


「俺左腕から」ってヨコ、「泡たてたそのままの流れで左いって右に…」

頷く人えーって言う人別れます。


丸ちゃんは

「俺、背中から、泡たてた流れで…こぅ!!」
って動作します。
が、みんなから

「嘘やろ」

に認めました(笑)

まぁ誰に教わるわけでもなく、おのおのの家庭環境やもんな、と、


たっちょんは足から洗うって

めっちゃ驚きましたわ。

そしてFUKAFUKA

歌いたくてウズウズしてた私は、歌いまくりました。

でも、後ろから∞を見てることに感激!

かなり不思議感覚!

歌終わりに、

「ほんですばるは明日海行くん?」


話し戻しました。大笑い、

ただ歌の前だったか後だったか忘れました。


「写真とかとるん?どんな風に?」

2人でとる様子やったり、してます。

「俺と亮が行ってもおもしろいことないやん」と、すばるさん、

「あ、そんなん、俺行かへん」と、亮ちゃん、

「ちゃうて、俺らは楽しくても、まわりから見た絵的にな、」と、すばるさん

亮ちゃん、納得してます。
いじられすぎで、
「俺らのことをそんな汚さんといてくれ」

2人でヨコに頑張ってます。


「ほんですばる行くん?」
「ほんな何もこんな大勢の前で聞かなくても」

今日すばるさん絶好調です。


そして歌の準備にはけてく2人にむかって


「盛大な拍手を」

客席大拍手、ヨコはさらに
「盛大な拍手を」

深々とお辞儀してます。

章大ほとんどしゃべってません。(泣)

ここからはドラマ番宣です。

「大倉、見てるで、タロウとケンジ」

たっちょんちょっと間があってから、

「ヤスコとケンジやって」
「なんで今間があったん?」

「いや、男と男やんって突っ込もうか迷って、普通に違うででいこうかと」

「7話の見所は?」
「物真似です、僕が松岡くんの物真似するんです、普段あんな声だしながらやってはったんやと思ってたら」

「亮もこのあいだまでやってたやんな、ラストフレンズ」

客席湧きます!

「新しいドラマも、やんねんな」で秋からのニノとのドラマ番宣
「なんか明るい役やねん今までになかった」
「へーラストフレンズはあれやし…」
「今度も両親いない設定やけど」

どこか影のある役はかわらないのね、それだけ魅力的なんですよ


今までやったドラマとして
「1リットルの涙、頑張っていきまっしょい、一瞬の風になれ、あとアテンションプリーズ」

「あー!」
ヒナ「なんでそんなにわざとらしいん?」
ヨコ「何が?」
「その言い方」
「当たり前やん、ヤスコとケンジをラストフレンズ風に言ってもおかしいやん、逆にラストフレンズをヤスコとケンジ風に言ってもへんやん」

「ヒナもやるんやろ?」
「秋に放送のな」
「大竹しのぶさんがお母さんで」
「かなり感動的なんや」
「こいつ(たっちょん)はじまったらものの5分で泣けるみたいな言い方しよった」

「すばるとは友達なんやな」
「ちゃうよ、出身の施設がおんなじて言うだけで、それぞれで働いて」

ここでヨコに異変

「おまえなぁ〜すばるのこと友達て言えよ!」

大爆笑です。あー笑った笑った。

そんなこんなで準備ができたみたいなので、

ユニット紹介丸ちゃん、

「自分のも言えよ」
「最後は横山くんとこの人と僕とで」

じーっとヒナちゃんに見つめられてます。

スポンサーサイト

  • 2012.07.17 Tuesday
  • -
  • 15:13
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM